button要素

概要

button要素はボタンを表すインライン要素です。

要素の内容

ブロックレベル要素とインライン要素、普通のテキストを要素の内容として記述することができます。ただし、a要素input要素select要素textarea要素label要素、button要素、form要素fieldset要素isindex要素iframe要素を含むことはできません。

属性

固有属性

属性名 属性値 説明
type button | submit | reset ボタンの形式を指定できます。値はbutton(ただのボタン)、submit(送信ボタン)、またはreset(リセットボタン)です。デフォルトの値は"submit"です。
name CDATA コントロール名を指定できます。
value CDATA データの初期値を指定できます。
disabled (disabled) ユーザの入力を受け付けないようにする場合に指定します。また、この属性が指定されているbutton要素のデータは送信されません。HTMLの場合は単にdisabledと記述し、XHTMLの場合はdisabled="disabled"とします。
accesskey Character アクセスキー(ショートカットキー)を指定できます。
tabindex Number Tabの移動順位を指定できます。

汎用属性

id, class, title, langxml:lang), dir, style, xmlns(XHTML1.1のみ)

onclick, ondblclick, onmousedown, onmouseup, onmouseover, onmousemove, onmouseout, onkeypress, onkeydown, onkeyup, onfocus, onblur

説明

button要素はボタンを表すインライン要素です。input要素によるボタンとほとんど同じですが、button要素の場合は要素の内容がボタンのラベルとして用いられます。例えば、要素の内容としてimg要素を記述することで、画像をボタンのラベルにすることができます。

button要素内の画像にイメージマップを指定することは認められていません。

関連要素