hr要素

概要

hr要素は罫線を引くためのブロックレベル要素です。

要素の内容

hr要素は空要素です。内容を持ちません。

HTMLでは終了タグを省略して<hr>と記述し、XHTMLの場合は<hr />と記述します。

属性

固有属性

hr要素の固有属性はすべて非推奨とされています。HTML4.01 Transitional/Frameset、XHTML1.0 Transitional/Framesetのみで利用できます。

属性名 属性値 説明
align left | center | right 非推奨属性。水平方向の位置を指定できます。指定できる値は、"left"(左寄せ)、"center"(中央寄せ)、"right"(右寄せ)です。
noshade (noshade) 非推奨属性。この属性を指定すると、立体的な溝ではなく、塗りつぶした線として表示されます。HTMLの場合はnoshadeとだけ記述し、XHTMLの場合はnoshade="noshade"と記述します。
size Pixels 非推奨属性。罫線の太さを指定できます。
width Length 非推奨属性。罫線の長さを指定できます。

汎用属性

id, class, title, langxml:lang), dir, style, xmlns(XHTML1.1のみ)

onclick, ondblclick, onmousedown, onmouseup, onmouseover, onmousemove, onmouseout, onkeypress, onkeydown, onkeyup

説明

hr要素は罫線を引くためのブロックレベル要素です。文章の区切りとして用いられます。

スタイルシート(CSS)に対応していないブラウザに対して区切りを明確に示すために用いられることがあります。