nextid要素(廃止済み)

概要

nextid要素は、HTML文書を編集する際にa要素のアンカー名を生成するために用いられていたようです。HTML 2.0まで残されていましたが、HTML 3.2で廃止されました。

属性

以下の属性を指定できるようです(HTML 2.0)。

参考文献