param要素

概要

param要素はobject要素applet要素にパラメータを渡すための要素です。

要素の内容

param要素は空要素です。HTMLの場合は終了タグを省略して<param ...>と記述し、XHTMLの場合は<param ... />とします。

属性

固有属性

属性名 属性値 説明
name CDATA 必須属性。パラメータ名を指定します。
value CDATA パラメータの値を指定します。
valuetype data | ref | object value属性の型を指定できます。文字列の場合は"data"、URIである場合は"ref"、文書中の他のobject要素(id属性値)の場合は"object"を指定します。デフォルトの値は"data"です。
type ContentType valuetype属性が"ref"の場合に、value属性で指定されたリソースのMIMEタイプを指定できます。

汎用属性

xmlns(XHTML1.1のみ), id

説明

param要素はobject要素applet要素にパラメータを渡すための要素です。name属性にパラメータ名を記述し、value属性でパラメータの値を指定します。object要素またはapplet要素の子要素として必要な数だけ記述することができます。

関連要素