sub要素

概要

sub要素は下付き文字であることを表すインライン要素です。

要素の内容

普通のテキストとインライン要素を含むことができます。ブロックレベル要素を子要素にすることはできません。

属性

固有属性

この要素に固有の属性はありません。

汎用属性

id, class, title, langxml:lang), dir, style, xmlns(XHTML1.1のみ)

onclick, ondblclick, onmousedown, onmouseup, onmouseover, onmousemove, onmouseout, onkeypress, onkeydown, onkeyup

説明

sub要素は下付き文字であることを表すインライン要素です。例えば、「CO<sub>2</sub>」のように使います。なお、上付き文字の場合はsup要素を用います。

蛇足

テキストブラウザLynxでは[]で表現されます。例えば、「CO<sub>2</sub>」は「CO[2]」と表示されます。

関連要素