textarea要素

概要

textarea要素は複数行のテキスト入力フィールドを表すインライン要素です。

要素の内容

要素の内容は普通のテキストだけです。要素を含むことはできません。

属性

固有属性

属性名 属性値 説明
name CDATA コントロール名を指定できます。
rows Number 必須属性。テキスト入力フィールドの行数を指定します。
cols Number 必須属性。テキスト入力フィールドの幅を文字数で指定します。
disabled (disabled) テキスト入力フィールドがユーザの入力を受け付けないようにする場合に指定します。また、この属性が指定されているtextarea要素のデータは送信されません。HTMLの場合は単にdisabledと記述し、XHTMLの場合はdisabled="disabled"とします。
readonly (readonly) ユーザがテキスト入力フィールドのテキストを変更できないようにする場合に指定します。disabled属性とは異なり、textarea要素のデータは送信されます。HTMLの場合は単にreadonlyと記述し、XHTMLの場合はreadonly="readonly"とします。
accesskey Character アクセスキー(ショートカットキー)を指定できます。
tabindex Number Tabの移動順位を指定できます。

汎用属性

id, class, title, langxml:lang), dir, style, xmlns(XHTML1.1のみ)

onclick, ondblclick, onmousedown, onmouseup, onmouseover, onmousemove, onmouseout, onkeypress, onkeydown, onkeyup, onfocus, onblur, onselect, onchange

説明

textarea要素は複数行のテキスト入力フィールドを表すインライン要素です。name属性でコントロール名を指定し、要素の内容が初期値になります。

<!-- 例 -->
<p><textarea rows="10" cols="74" name="message">お気軽にどうぞ。</textarea></p>

1行だけのテキスト入力フィールドの場合は、input要素を用います。

関連要素